起きたら顔が腫れぼったい・・・顔がむくむ原因と解消法

2018.05.07

朝、鏡を見たら顔がむくんでいて憂鬱な気分に・・・という方も多いのではないでしょうか。

今回は、顔がむくみやすくなる原因とその対処法について紹介します。

顔がむくむメカニズムと原因とは?

医者の疑問
顔がむくむ原因のメカニズムを見てみましょう。

なぜ朝に顔がむくみやすいの?

むくみとは、血管からしみ出した体液が皮下組織の部分に余分な水分として溜まり、腫れている状態をさします。

通常、重力の関係で夕方になると足がパンパンにむくむといった症状が多く見られますが、顔のむくみ朝方に出やすくなります。

就寝中は横になるため、血管外にしみ出した水分が顔の方に流れやすく、たまった水分が翌朝のむくみを引き起こします。

むくみが出る原因とは?

疾患によりむくみが発生することもありますが、一過性のむくみの大半は日常生活が原因となり生じます。

それでは、どのようなことが顔のむくみの原因となるのでしょうか。

塩分や水分の摂りすぎ

通常、体内のナトリウム(塩分)濃度は、カリウムとのバランスにより一定に調節されています。

しかし、塩分の過剰摂取により血中のナトリウム濃度が上昇すると、身体は濃度を下げるために、通常より多い水分を蓄えてしまいます。

そのことにより、多くなった血管内の水分が徐々に血管からしみ出し、むくみが起こりやすくなります。

水分の摂りすぎも同様に、血管中の水分が増えるため、むくみを生じやすくなります。

アルコールの飲みすぎ

アルコールには利尿作用があり、尿の量が増えて体内の水分量が減っていきます。

身体はそれを補おうと水分を必要とするため、喉が乾き、摂取する水の量が増えます。

また、アルコールには、血管透過性の亢進作用もあり、血管外に水分が出ていきやすい状態となります。

このため、余分な水分がたまりやすい、および水分が血管外へしみ出しやすい環境となり、翌朝の顔のむくみへとつながっていきます。

また、お酒のつまみには塩分が高いものが多いため、さらにむくみやすくなります。

血行不良

運動不足や冷えなどから血流が悪くなると、血管外へ出た水分の回収がうまく行われなくなり、むくみが出やすくなります。

ホルモンの変化

生理前にとくに顔がむくみやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。

女性の体内ではホルモンのバランスが変化しており、生理前は黄体ホルモンの分泌量が増加しています。

黄体ホルモンが増加すると、水分や栄養分を体内にため込みやすくなるため、むくみが出やすいと言われています。

また、妊娠中や更年期にも血中の水分量やホルモンのバランスが変化するため、むくみが生じやすくなります。

その他

寝すぎうつぶせ寝により、水分が顔にたまりやすくなり、むくみを引き起こすことがあります。

そのほか、腎機能の低下、肝疾患、心疾患、甲状腺疾患などの病気やステロイド、非ステロイド性抗炎症薬、カルシウム拮抗薬などの薬によってもむくみの症状が現れる場合があります。

病気が原因の場合には、原疾患の治療が必要となりますので、むくみが続く場合や他に気になる症状がある場合には、医療機関を受診しましょう。

むくみの予防法

ストレッチする女性
日常生活が原因となり顔のむくみが生じている場合、日々の心がけにより予防できることがあります。

  • 塩分やアルコールを控えめにする
  • カリウムを摂取する

カリウムには摂りすぎた塩分の排出を促し、水分量を一定に保つ働きがあります。

カリウムは、バナナ、メロン、アボカドなどの果実類、ほうれん草などの野菜類、さつまいもなどのいも類、豆類、海藻類、魚類、肉類に多く含まれています。

ほかの栄養素とのバランスをみながら健康的な食事を心がけましょう。

ただし、腎機能が低下している方はカリウムが制限される場合がありますので注意してください。

  • 適度な運動や湯船に浸かる
    運動や入浴により血行をよくするとむくみの解消や予防につながります。
  • 枕の高さを見直す
    枕の高さが合っていないと、顔の血行が悪くなり、むくみにつながることもあります。むくみ予防のためにも自分に合った枕を使いましょう。

早くむくみを取りたい!顔むくみの解消法とは

セルフマッサージ
むくみは滞っている水分を流すことで解消するため、マッサージ軽い運動が効果的となります。

  • マッサージ
    まずは、首のストレッチを行い、顔の余分な水分を下に流れやすくしましょう。次に、顎から耳の方へ向けてゆっくりとマッサージしていきましょう。余分な水分を押し出すイメージで行ってください。顎から耳にかけてのマッサージを何回か繰り返したら、耳から首を通って鎖骨までマッサージし、余分な水分を流しましょう。合わせて、肩甲骨のあたりや頭皮をほぐすのも効果的です。
  • 顔や目元を温める
    蒸しタオルなどで温めることで血行が良くなり、むくみ解消の効果が期待できます。

まとめ

朝に出た顔のむくみは次第に消えるとわかっていても、むくんだ顔を見たら憂鬱な気分になりますよね。

むくみは日常生活が原因となり生じることがあり、それを見直すことで解消されることもあります。

むくみで悩んでいる方は、一度自身の生活を見つめ直してみましょう。